BLOG

2022/9/25~30 立山

雷鳥沢キャンプ場をベースに3泊4日での立山周辺登山。



いつものように室堂までバス移動。

曇り空ですが、視界は良好で稜線まで良く見えています。



室堂周辺もだいぶ色付いてきている感じですが、9月後半でもそれほど気温が下がらないので、全体的には紅葉の進み具合はゆっくり。



足慣らしで室堂山の展望台まで。

雲海の上には、五色ヶ原、薬師岳、黒部五郎岳、鷲羽岳、笠ヶ岳までくっきり。



2日目の日中は雨予報。それほど時間がかからない奥大日岳へ。

ナナカマド、ミネカエデ、チングルマなどの紅葉を楽しみながら。



今年はライチョウを見かけることが多い。



しかも群れで見られる回数も多い。

ヒナが小さい時に雨が少なかったおかげで、うまく成長できた個体が多かったのかもしれません。



新しくなった奥大日岳の看板。



ライチョウもたくさん見かけるし、雨の日でもそれなりに楽しめます。



日に日に鮮やかさを増す季節。



3日目は天候回復。立山三山の縦走へ。



一ノ越へ向かう途中からの奥大日岳。



前日とは違って、各方面の山々が全て見える。



                 稜線上からの大日岳と奥大日岳。



                 別山からの雄山方面。



                 別山からの剱岳。



内蔵助山荘と先週行った裏剱方面。



剱御前からの下山の際に見下ろす地獄谷の地獄観がすごい。。。



ナナカマドの赤はもう少しでマックス。



日の入り前に少しだけ山も赤くなりました。



4日目も晴天ですが、撤収して下山のみ。

陽が登っていく間、光と影の変化を楽しめます。



ベースキャンプスタイルの時活躍する、エクスペディションダッフル100。使い勝手がかなり良い。



キャンプサイトからひと登りして、最後にみくりが池ブルーを見ながら室堂ターミナルまで移動してし終了です。