BLOG

2022/9/21~24 裏剱岳

仙人池からの剱岳を見ることが一番の目的で、1つも山頂に行かない行程の裏剱ツアー。



初日は室堂から。今にも雨が降りそうというか、降り出し始めた頃に出発。



この日は剣沢小屋へ行くだけなので、天候が悪いことはあまり気にしない。。。



剱御前小屋からは視界も悪くなり始め、水墨画のような剱岳を見ながら剣沢小屋へ無事に到着。



2日目、夜中も雨は降り続け、出発時間になっても止みませんでしたが、回復予報を信じて出発。

剣沢の雪渓に着く頃には雨も止みました。



そこからは急激に天気が回復。すぐに青空が見えてきて一安心。

剣沢雪渓は昨年と同じくらいの残り方でした。



天気が良くなると気分も良くなる。



真砂沢ロッジで休憩し、二股まではまだまだ歩きにくい箇所もありますが、無事にクリア。



秋の色を楽しみながら仙人池ヒュッテを目指しました。



3日目。最も重要なミッション、仙人池からのこの景色。

前日は雲の中に隠れてしまっていた裏側からの剱岳をしっかり眺めることができました。



仙人池ヒュッテからは沢沿いの道を下ります。とても歩きにくく、転倒したくない道です。



仙人池温泉まで下ってひと休み。尾根上へひと登りしてからは、また長くて急な下り。



ハシゴ、ロープの連続。



室堂周辺は秋の雰囲気になってきていましたが、標高が下がるとまだ緑が鮮やか。



ダムが見えてくれば、長い下りはもうすぐ終わり。

ダム内のトンネルをくぐって、斜面をトラバースしていけば、阿曽原温泉に到着。



4日目、最終日も天気もは申し分なし。欅平を目指して、阿曽原温泉を暗いうちから出発。



つまずかないように、ひたすら水平歩道を歩きます。



                 水平歩道の中で、最も写真映えする場所。 



対面から見ると急斜面を削って作られたのが良くわかります。

水平歩道から最後の急斜面を下ると欅平駅に到着です。


欅平からトロッコに乗り、宇奈月温泉へ。

今回初めて宇奈月温泉街を散策。

きれいに再整備された街並みでした。


遅い昼食は「河鹿」。

ここの釜めし、とてもおいしい。