BLOG

2020/7/5 蓼科山

梅雨なので雨の日が多いのが当たり前ですが、それでも今年は梅雨の晴れ間がなさすぎる気がします。

予報を気にしながら、雨には降られなさそうだったので、久しぶりの北八ヶ岳エリア、蓼科山へ。



最もメジャーな7合目登山口ではなく、大河原峠から。日曜日ですが他の登山者はいませんでした。



歩き出すとすぐにシラビソの森で、北八ヶ岳の雰囲気が広がります。



まだ新芽が出たばかりの新緑。



一面のコケに覆われた倒木。



雨に濡れた、ハイマツの雌しべ。



しっとり濡れた登山道を山頂へ。



多少視界が良くなることを期待していましたが、残念ながら山頂に着いても雲は取れませんでした。



下山もコケを楽しみながら。



様々な種類のコケがあります。



コケのオブジェ。



森中がコケに覆いつくされています。



植林ではなく、天然のカラマツ林。



亀甲池~双子池を経由。



池の脇の快適なトレッキングコース。





マスタケがびっしり。



2つの池の間にある双子池ヒュッテで休憩。



最後に二子山のピークを越えて大河原峠へ。

終日雨に降られることもなく、しっとりとした北八ヶ岳の森を楽しむことができました。

#蓼科山 #登山 #ガイド