BLOG

2020/6/5 神奈山

前日の明星山に続いて、学生達と日帰り登山。

妙高山の外輪山の中で唯一登山道がある神奈山へ。



林道、関~赤倉線からの妙高山。関温泉の温泉街の右上が神奈山。



関温泉から登山開始。



この時期に妙高山頂付近に現れる「山」の漢字の雪形。とても達筆。



梅雨前の晴天に恵まれて爽やかに見えますが、日陰がないスキー場のコースは少々暑い。。。



快適な風を感じられるスキー場トップの展望台。今日は、湿度、気温ともに高く、すでに霞んでいるのが残念。



ブナ林に入ると花が咲き始めます。



味が出過ぎている標識。もはや何が書いてあったかわからない。。。



新緑のブナ林。



振り返ると登ってきた尾根を見下ろせます。



暑い日は上昇気流により雲がかかり始め、日中は妙高山頂は隠れてしまうことがほとんど。



神奈山頂から三峰分岐へ。途中で出会った、スポットライトフラワー。



シラネアオイロード。



稜線に残る残雪。



至る所にあるシラネアオイの群生。



ムラサキヤシオツツジも満開。



密峰ではなく、三峰分岐。



三峰分岐からの道は、崩落個所があって、歩きにくいしわかりにくい。



更に、燕新道の一部も昨年崩落。。。



ひとつだけあった、キヌガサソウ。



大倉沢。例年なら雪渓に覆われていますが、今年はすでに流れが出ていました。



昨年新しく架けられた橋は、全て流されてしまっているので、どこを渡るかがなかなか難しい。。。



流れを渡るのも大変ですが、対岸も崩落しているので、道に復帰するのも大変な状況。



麻平分岐には通行止めの張り紙があります。燕新道の通行は一般的ではありませんので、ご注意ください。



濃い霧が立ち込める燕温泉付近。

自分にとってもリハビリ登山となった2日間、夏に向けて少しずつ慣らしていきます。

#神奈山 #妙高山 #登山