BLOG

2020/3/24~26 高谷池ヒュッテ泊 火打山

行き先を迷いに迷った、平日4daysツアー。今年は八幡平縦走に行きたかったけれど、週間予報を見ると、意外と雪が積もりそう。それなら秋田駒ヶ岳周辺でのパウダーツアーにしよう、と決めかけていましたが、直前の予報を見ると東北は風が強そう。ということで、最終的には高谷池ヒュッテベースの2泊3日ツアーで落ち着きました。毎回行き先変更にお付き合い頂いている参加者の皆さんに感謝しております。



今回も妙高杉ノ原スキー場を利用して三田原山へ。

第3高速リフトの営業が22日で終了してしまったのは予定外… 頑張ってリフト1本分のブナ林を登りました。



積雪量もそれなりにあって30~40cmの新雪。



日中も降雪が続きました。



黒沢池に着いた頃にようやく雲の割れ目ができて、光が差し込んできました。



今シーズンは1月から通い慣れた高谷池ヒュッテ。皆さんしっかり行動できたので、予定通りの時間で到着。



3階の冬季小屋。夜は熱燗と鍋で暖まりました。



予報通りに翌日は天気も回復。高谷池ヒュッテから見る、朝焼けの火打山。泊まった人だけが見られる瞬間。



朝のトイレついでに見る、小屋横からの後立山連峰。



ツアー中日を精一杯楽しむために、早めの朝食。



低温の中、準備を済ませて出発。



稜線上はまだ風が残っていますが、最高の天候。



厳冬期の雰囲気。



気分も盛り上がります。



高妻山と北アルプス。



朝活。



深すぎず、とても滑りやすい。



朝一からいい雪滑って、隣の斜面へ移動。



ダケカンバの影。



こちらは少々風でパック気味。でも問題なし。



そして移動。



濃い青空。



真っ白な火打山と。



斜面方位を変えて、次の斜面へ。



こちら側もいい雪。



上から見ているよりも長い斜面を、



それぞれのラインで。



少しでも日射が当たっていると重くなり始めています。そこはやっぱり3月。



それでもまだまだ滑りやすい。



滑らかな地形。



長く続く中斜面。



登る斜面をこのまま残しておくのがもったいない。



ダケカンバ脇で休憩。



逆光の中を登り返し。



特徴的なダケカンバが多い場所です。



午後になっても雲一つなし。



光と影の時間。



最高のフィールド、火打山。



本日締めのパウダーを滑って、



高谷池ヒュッテへ戻りました。



夕方のいい時間。



今日は夕焼けも楽しめました。



3日目も晴天。高谷池ヒュッテを後にします。



夏のアルプス展望台付近からの景色。



まずはひと滑り、気温上昇でギリギリの雪。



再び三田原山へ。



妙高本峰と外輪山。



風下斜面、ウインドスラブによる雪崩。



日陰はまだまだパウダースノー。



日向は軽くクラストした春の雪。



細めのダケカンバ林と野尻湖。ここからの眺めが好きです。



最後に深い谷を渡って赤倉観光リゾートへ。

3日目も良い天気と雪に誘われて、夕方までツアーしてしまいました。



高谷池ヒュッテにあった毛布。

何にでも名前を付けておく、森さんの毛布かと思ったら、ブランド毛布でした。。。

#高谷池ヒュッテ #火打山 #バックカントリー #テレマークスキー #ガイド