BLOG

2019/10/10~12 火打山~妙高山


今回は台湾からのグループをご案内。昨年台湾で紹介された、火打山~妙高山縦走登山の記事を見て、興味を持ってくれた皆さんが、実際に歩きに来てくれました。今回の行程は余裕を持った2泊3日。笹ヶ峰から入山して、高谷池ヒュッテと黒沢池ヒュッテへそれぞれ1泊、再び笹ヶ峰へ下山するルートです。

爽やかな秋晴れに恵まれました。黒沢橋付近のブナ林はまだ緑。

今年の紅葉の進み具合は少し遅め。

すでに10月10日ですが、十二曲を登り切ったところがもう少しで見頃という感じ。

雲ひとつない晴天。白馬三山が良く見えます。

富士見平分岐にある道標が新しくなりました。以前のものに比べるとかなりコンパクト。

できれば表記は「富士見平分岐」にして欲しかった。実際に平らになっているのはもう少し先なので…

黒沢岳のトラバースからの火打山。

上部の葉は前回の台風で全て散ってしまっていました。

天狗の庭付近は、すでに晩秋の雰囲気。

皆さん元気で楽しそうなのが何よりです。

台湾で航空管制官の仕事をされている皆さん。Air Traffic Control(ATC) 登山チーム。

二重の外輪山を持つ、妙高山。

光が当たるダケカンバ林。

天狗の庭と黒姫山、飯縄山。

増築が完成した高谷池ヒュッテ。

イスとテーブルも復活し、以前の雰囲気に近くなりました。

1Fの窓から見える北アルプス。

ようやく完成した、新館1Fの食堂。

翌日もまずまずの天気でスタート。谷間に入り込む雲海がいい感じ。

茶臼山からの黒沢池と高妻山。

秋は水量が少なくなる黒沢池。

ウサギ平方面の紅葉、高田平野と日本海。

黒沢池ヒュッテと周辺の紅葉。大倉山は毎年平均的に良い色になります。

長助池と斑尾山方面。

妙高山本峰の紅葉。

落葉後のダケカンバ林。妙高山頂では雲が広がってしまい、景色を楽しめず。

2泊目は、黒沢池ヒュッテ泊。

最終日は、台風19号が最接近する前に急いで下山。

朝から雨が降り出したものの、まだ風もなく雨量もそれほどではありませんでした。

雨に濡れた葉は、より鮮やかです。

十二曲の紅葉。2日前よりも色付きが良くなった気がします。

#妙高山 #火打山 #登山 #ガイド