BLOG

2021/4/24~25 火打山~笹倉温泉

先週末の白馬乗鞍岳~蓮華温泉は悪天候で残念ながら中止。この週末も日曜の予報がイマイチでしたが、結果的には予定通りに笹倉温泉へと下山することができました。



初日は晴天、気温も高め。捻じれたブナは、黒沢へ向かういつもの目印。



十二曲りも先週に比べ少しだけですが雪解けが進んだことで、シールでの登行の難易度が上がった為、今回は板を担いで。



通称ババ返しは夏道。振り返れば乙見湖がきれいですが、ここが最も歩きにくい区間。



オオシラビソの林までくれば、初日の頑張りどころは終了。



傾斜が緩むと、もうすぐ富士見平。後ろは高妻山と乙妻山。



富士見平から黒沢岳への稜線。最高の景色。



雪倉岳の手前に滝雲。



火打山を眺めながら滑走準備。



良く滑る快適なザラメ雪。山小屋へ向かう前のひと滑り。



陽が沈むまでの時間をゆっくりと過ごせるのが山小屋泊の良いところ。



2日目の朝、予報よりも良い天気。



雪がゆるむのを待ちながら、ゆっくりと準備します。



まずはライチョウ平へ。



火打山山頂への最後の登り。



火打山頂。ここから標高差2000mを下るロングツアーが始まります。



焼山~金山~雨飾山へと続く稜線。



山頂からの広い尾根。1名前転しています。。。



標高を下げてようやく雪が緩み始めました。この後ガスに覆われて視界不良。



雲が切れた時にはすでに北面台地。



その後再び視界不良からの雨。



無事に笹倉温泉に下山。少しだけ残っていた桜に癒されました。



ここからはバスと電車で、妙高高原へ戻る旅。



直江津行きの車両はカニデザイン。雨でレンズが曇り気味…

毎週末天気が悪いことが続いていますが、今回は予定通りにツアーができました。最高のコンディションとは言えませんでしたが、シーズンに一度は行きたい素敵なツアールートです。