BLOG

2020/6/21 滑り納め 立山

シーカヤックかスキーか、どちらか迷った結果、海は荒れ気味だったので山へ。営業を再開した立山黒部アルペンルートを利用して、いつもよりも遅めの滑り納めで立山へ。



立山駅での切符売り場の列。通常よりも人は少ないはずですが、ソーシャルディスタンスなので長~い列。ケーブルカーやバスも乗車人数を減らしている為に、実際に乗れるまでにかなり時間がかかりました。



室堂に着くと快晴。いつものことながら最高のロケーション。2500m以上の残雪量は例年並みといったところでししょうか。少し間が空いてしまったので、久しぶりのスキーブーツでシール歩行。滑り納めというよりは初滑りに近い感覚でした。



この天気の中で、スキーツアーができることがうれしい。



久しぶりなのと暑さもあって、ゆっくりととしたペースで。



上部は雲がかかってきたので、あまり標高を上げずフラットな斜面を探してに楽しみました。柔らかい雪面が気持ちいい。



6月も後半なので、それなりの凹凸はありますが、柔らかいのでそれほど気にならず。



溝が浅い尾根上を気持ちよく滑りました。



シーズン終盤らしく、ギリギリな場所も。



地獄谷の影響を受けて黄色く色づいている斜面。



最後はみくりが池温泉へ登り返し。いつもならみくりが池温泉の喫茶で、山を見ながらゆっくりして帰るのですが、残念ながら今は休業中。スタッフと立ち話だけして室堂ターミナルに向かいました。

みくりが池温泉は7月3日から営業再開、次回はまた泊りで来たいですね。



結局16時の最終バスギリギリで、最後は早足になってしまいました。急な企画にも関わらずご参加頂きまして、有り難うございました。半分諦めていた滑り納めですが、これでスッキリ夏山に専念できそうです。



今シーズンも大活躍の Black DiamondHELIOシリーズ。なかなか仕舞えないでいましたが、ようやく片付けられます。(実際は玄関に置きっぱなしなので、気持ちの問題なんですが…)

#立山 #バックカントリー #テレマークスキー #ガイド #BlackDiamond #22Design