BLOG

羊の国へ 2019(8~9月)Christchurch 滞在記


再び Newzealand へ。日本もお盆を過ぎて涼しくなってきました。南半球も春が近いとはいえ、特に南島の Christchurch はまだまだ寒く、夏の日本との気温差はかなりあります。今回の滞在中に訪れた場所を少しだけご紹介。

いつもの Air Newzealand で快適な空の旅。

Auckland から Christchurch への国内線にて。

今までにないくらい山が白かったような気がします。

家でも使いたい、空港にあったゴミ箱。

Hooker Valley 編。

天気が良さそうな日に Hooker Valley へ行ってみることに。

Christchurch から草原の向こうに雪山がある景色を見ながら、車で4時間ほど。

Hooker Valley への入口。

今までタイミングが合わずに来られませんでしたが、ようやく晴れた日に訪れることができました。

Hooker Valley のビジターセンター内にあった Mt Cook のポスター。

トレッキングの定番コース Hooker Vally Track。

山の麓を歩く道なので、冬でもあまり雪は積もらないようです。

歩きだしてすぐに見られる Mueller 氷河。

まだ草が枯れているので、少々殺風景な感じもしますが、周囲の山々は絶景です。

Hooker Lake に浮かぶ氷河から流れてきた氷と Mt Cook。

ネイティブプラントの中のトレッキングコース。

トレッキングコース入口のキャンプ場。施設の建物がいちいちカッコイイ。

Moeraki Boulders 編。

海岸に球形の岩が点在している Moeraki Boulders 。

浜へ降りるスロープの雰囲気がとてもいい感じ。

日本と同じような島国なので、雪山からすぐに海へ行けます。

見事に丸い岩。。。

自然が作り出す造形は様々です。

Oamaru 編。

Moeraki Boulders の近くで、野生のブルーペンギンが生息する町、Oamaru 。

日没の時間になると、ブルーペンギンが次々と海から帰ってくる様子が見られます。

海沿いの町の雰囲気。

どこの町にも、広くて遊具も立派な公園があり、子供達で賑わっています。

ハムスターか、ジムでのトレーニング、なイメージですが、中に入って走り続ける人気の遊具です。誰もが使えるスラックラインも、常設されていました。

坂の町、Oamaru 。

石で造られた建物が多いのが特徴。

町の散策も楽しい。

Christchurch へ戻る途中で給油したガソリンスタンド。

オーナーの趣味なのか、旧車が並んでいます。

Christchurch 編。

ウメの花が咲き始めていて、桜はまだ咲いていませんでした。

ウメの花とこの植物の組み合わせが新鮮です。

Christchurch の Riccarton House では、毎週土曜日にファーマーズマーケットが開催されていて、公園内にはたくさんのお店が並んでいます。

SIMCA のお店。

ハイラックスの屋台。

屋台で買った ラムステーキサンドイッチ、全部載せ。

Riccarton House の隣にある Riccarton Bush。森の中を歩けるようになっています。

Newzealand で最も高くなる樹木、Kahikatea のようです。

Kahikatea の説明はこちら。

ラグビー場件、広い公園。

日本にはない絵のセンス。

Akaroa 編。

Christchurch から車で1時間半ほどの Akaroa へ。

ここは途中の町 Little River 。

かつては鉄道もあったようで、今も駅舎として使われていた建物は残っています。

かわいい車両も展示されています。

電話ボックスもイケてる。

Akaroa 半島の地図。シーカヤックでツーリングしたい地形です。

道を走っていると時々、火災危険を現す度看板があります。この日は Moderate 。

とてものどかな風景。でも、だいたいどこもこんな雰囲気。

横切る動物が日本とだいぶ違います。

小さな港町の Akaroa 。

観光地ですが、まだ寒い時期なので人はまばら。

フランスからの移民が住み始めた Akaroa は、今でもフランス色が色濃く残っています。

港町らしいオブジェ。

イギリス系の国では定番のディフェンダー。

昼食は定番の Fish & Chips 。

ここのお店の Fish & Chips 、今まででベストでした。

子羊もたくさんいて、動きが何ともかわいい。

Sea to Sumit が楽しめるトレイルがたくさんあります。

柵を乗り越える階段。放牧地を歩くトレイルには必ずあります。

一面を覆う名称不明の黄色い花。鮮やかさが少し足りないのが残念。

帰り際に寄った外洋に面したビーチ、Birdlings Flat 。

日本海とは質の違う、波長が長いパワーのある波が押し寄せていました。

浜にも黄色い花。

Akaroa みやげ。白ワインとチーズ工場の売店で買ったチーズ。

安くておいしい、どこのスーパーでも売っている貝、Green Mussel 。

白ワインにぴったり。

チーズもおいしく頂きました。

帰りはシャトルの都合で早朝3時半に空港着。この日は空港職員がプレイ中。

南島の北端。この辺りもシーカヤックで漕いでみたい場所です。

#ニュージーランド #クライストチャーチ