BLOG

雪崩業務従事者 Level 2


日本雪崩ネットワーク雪崩業務従事者 Level-2 、カナダ人講師を迎えて行われた最後の試験となる Module3 に参加してきました。

7日間の試験コースでは、気象観測、雪崩ハザード&リスク分析、フィールドでの積雪観察、地形判断などを毎日繰り返し、テストされます。

典型的な雪崩の走路。

気温や雪温を計るのに大事な温度計。0℃の氷水に突っ込んで、誤差を計ります。雪温の違いが、積雪構造を大きく変化させるような場合には、シビアな計測が必要になることも。

久しぶりに自分が試験を受ける立場での7日間。経験豊富な人からは学ぶことも多く、今後の活動に役立てていきたいと思います。最後に受講者と講師で記念撮影。

#日本雪崩ネットワーク