BLOG

八幡平の旅


かなり久しぶりに訪れた八幡平。目的は2泊3日の Hutt to Hutt 縦走旅。

今まであれだけ晴天が続いていたのに、この期間に限って不安定な予報。初日、2日目と天候が悪化しそうで、仕方なく予定を変更。縦走は諦めて周回コースでのツアーとなりました。

まずは松川温泉 峡雲荘で前泊。

雰囲気のある建物と温泉が、東北へ来たことを感じさせてくれます。

予報が悪い方にはずれ、初日から悪天候。視界不良の中、山小屋を目指します。

風の影響を強く受けているコメツガ。

本格的に雨が降り出す前に茶臼山荘に到着。かわいい山小屋です。

到着したらまずは水作り。

新旧のBDクライミングスキン(シール)。びっちょり濡れたシールはすぐ干したい。

非常に使いやすく快適な空間。

2日目は終日悪天候だったので、結局この小屋に2泊することに。。。

今回の熱燗マシーン。切れの良い注ぎ口の形状がなかなか難しい。

今回のベストおつまみ、いぶりがっこチーズ。

3日目、ようやく天気が回復。今まで見えなかった茶臼岳はすぐそこ。

青空が広がり、2日分を取り戻します。

小屋の目の前から滑り出し。昨晩から10cmほどの積雪。

風が当たる場所は雪が硬く、登りはスキーは担いで。

茶臼岳。

吹き溜まりは、うっかりパウダー。

気温は上がらず寒い1日でしたが、太陽の光が暖かい。

お隣は岩手山。

程よい斜度が斜面が続くロングラン。

今回縦走する予定だった裏岩手連峰。松川温泉から八幡平まで、縦走したかったのですが、残念ながら茶臼岳周辺のみのツアーとなりました。良い温泉と山小屋がある八幡平エリア、近いうちにまた縦走しに来たい場所です。

今回のツアーは、秋に発売の「山とスキー」(山と渓谷社)で紹介される予定です。

妙高に戻る前に、盛岡の 白龍 でじゃじゃ麺体験。初心者なので手順がよくわかりませんでしたが、丁寧な説明書きのお陰でおいしく頂けました。

#八幡平 #バックカントリー #テレマークスキー