BLOG

2018/1/23 赤倉山


標高が高い場所は強風の為、一段標高が低く風の影響を受けにくい赤倉山へ。

登り始めてしばらくすると、雰囲気の良いブナ林が広がります。

上部は風が強く視界もあまり良くないので、準備をしたらすぐに滑走開始。

降雪に恵まれようやくトップシーズンのコンディションに復活。

上部のダケカンバ林。

ちょうど良い降雪量。

この辺りが最近のお気に入り。

#赤倉山 #テレマークスキー #バックカントリー