BLOG

山のグレーディング


中央日本四県サミット グレーディングセミナー というセミナーが開催され、新潟県の担当として、妙高山と鉾ヶ岳について、グレーディングでの評価を踏まえてお話をさせて頂きました。

山のグレーディングとは、山のルートに体力度と技術度の評価付け(グレーディング)したもので、そのグレーディングを参考にして、無理のない、楽しい登山に活かしてもらうという趣旨のものです。今回は、長野、山梨、静岡、新潟の四県の担当者が集まりましたが、グレーディングそのものは他県においてもそれぞれ策定されているようです。

今回のお話をとても簡単に言うと、山の難易度は体力度と技術度の両方で決まりますので、単純に時間がかかるから難しい、逆に短時間で登れるから簡単、というように単純ではないですよ、そんな感じの内容です。グレーディングと自分の力量を照らし合わせるなど、計画を立てる時の1つの情報として利用して頂ければと思います。

新潟 山のグレーディング

ちなみに妙高山、鉾ヶ岳は、下記のようにグレーディングされています。

妙高山(燕温泉からのルート/体力度4、技術度B)

鉾ヶ岳(体力度3、技術度C)

2018年3月2日 追記

当日の様子が動画で公開されました。

山のグレーディング活用セミナー 動画

#山のグレーディング #登山