BLOG

信越トレイル スキーの旅


信越トレイルという名称がかなり定着してきていますが、信州、越後の境になっているのが関田山脈です。この関田山脈をスキーで縦走するのが今回の企画。雑誌の取材ということもあって、関田山脈の雰囲気が伝わる良い写真が撮れれば良いなと思っていましたが、

残念ながら予定していた3日間はほとんど晴れることがありませんでした。

関田山脈の主峰、鍋倉山を眺める。

視界不良の中の縦走。これはかなりマシな瞬間。

ガスの晴れ間を逃さないように滑ります。

この企画、パウダーを滑るというよりは、暖かい日差しの中ザラメを滑るイメージだったのですが…いい雪が滑れました。

最終日も雪&強風&視界不良…ということで、続けることを諦めて電車で車回収の旅。初めて利用したほくほく線虫川大杉駅。無人ですが立派な駅でした。

十日町で1時間以上の待ち時間、飯山線に乗り換え。

想像以上に混んでいて、ボックス席に4人がけ。スキーブーツを履いている余計狭く感じます。

考えていた行程は思うようにこなせなかったこともあり、来シーズン再度チャレンジしようと思っています。まだどういう内容になるか未定ですが、今回のツアーは何かしらの誌面で紹介される予定です。

#テレマークスキー #バックカントリー #鍋倉山 #信越トレイル