BLOG

2017/3/18~20 黒沢池ヒュッテ泊 火打山


初の試み、黒沢池ヒュッテ泊での火打山ツアー。

今回私達の為に特別に営業してくれた黒沢池ヒュッテに泊めてもらいました。

初日、まずは三田原山を越えて黒沢池へ。

3月後半とは思えない雪質。

いい雪を滑れました。

黒沢池を囲むように良い斜面がたくさんあります。

ひと滑りしたら黒沢池ヒュッテへ。

小屋の風下側はほぼ埋まっています。さすがの積雪量。

まだ時間があったので、もうひと滑り。

ドーム型が特徴の黒沢池ヒュッテ。

2日目、朝食は定番のクレープ。

いつもはジャムだけですが、鮭やアスパラも用意してくれました。

安定しない天気ですが、火打山へ向かって出発。

天狗の庭よりも上部はほぼ視界がなかったので、山頂へは行かずに雪質と視界優先で楽しみました。

2日目の夕食はカレー。レトルトに牛肉やジャガイモなどの食材を加えてくれたので本格的な味でおいしかった。

ストーブの脇で熱燗が飲める幸せ。

ビールを温めているのではなく熱燗です。

晴天に恵まれた3日目。朝日を浴びながらの準備は気持ちいい。

クリアーな青空。

真っ白な火打山。この時期にここでしか見られない景色です。

小屋の近くでイェーイな斜面を楽しめるが一番の魅力。

黒沢池を後にして再び三田原山へ。

妙高外輪山の内側へ。

この日はここから標高差1600mを下ります。

まだまだ半分もいきません。

3月らしく雪質の変化が激しい。

妙高山の向こう側からのロングツアー、皆様お疲れ様でした。

この時期に営業してくれる山小屋はあまりないので、とても貴重な3日間を過ごせました。今回は山小屋の営業もお試しの要素が強かったので、通常営業している時期と比べると不便なこともありますが、山慣れしている参加者の皆さんのご協力もあって無事に終えることができました。何よりも貸切の暖かい小屋で温かい食事が食べられるということがとても幸せですね。来シーズンも実施できたら良いな~と思っています。

#バックカントリー #テレマークスキー #黒沢池ヒュッテ #火打山